クロスビーとフリードの違いを比較。価格、大きさ、燃費、加速、どっちが人気?

下取りは一括査定サイトが絶対お得!

下取りをするより

一括査定サイトが絶対お得に!

一括査定サイト
を使うことで
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓無料で愛車の価値をチェック↓↓

クロスビーとフリードの違いを比較。価格、大きさ、燃費、加速、どっちが人気?

クロスビーといえば『SUV×ワゴン』や『SUV×コンパクトカー』などといわれる大人気車種ですが、SUV・ワゴン・コンパクトカーなどのライバル車も非常に多くいる車種でもあります。

そんなライバル車ひとつでもありますホンダ・フリード。

形は違いますが、大きさや燃費、価格、機能など似たところがあり、どっちがいいのか気になりますね。

そんなクロスビーとフリードについて様々な視点から比較をしてみました。

クロスビーとフリードを比較!価格やグレードの違いを比較!

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

車の購入を検討している時にまず気になるのは価格やグレードではないでしょうか。

クロスビーとフリードでどっちがいいのか悩む時も判断材料のひとつとして価格やグレードの種類は大切ですよね。

ではクロスビーとフリードでは価格とグレードの違いはどのぐらいあるのでしょうか。

クロスビーとフリードの新車価格とグレードを比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

◆クロスビーの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード 2WD (FF) 4WD
ハイブリッドMZ(カラーオプション) 2,084,500円 2,229,700円
ハイブリッドMZ 2,040,500円 2,185,700円
ハイブリッドMX(カラーオプション) 1,842,500円 1,987,700円
ハイブリッドMX 1,798,500円 1,943,700円

 

◆フリードハイブリッド車の新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード(ハイブリッド) 2WD (FF) 4WD
フリード HYBRID B 2,297,777円 2,517,777円
フリード HYBRID G 2,542,223円 2,778,723円
フリード HYBRID EX 2,705,186円
フリード Modulo X 3,188,900円
フリード+ HYBRID B 2,318,148円
フリード+ HYBRID G 2,562,593円 2,799,093円
フリード+ HYBRID EX 2,725,555円

◆フリードガソリン車の新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード(ガソリン車) 2WD (FF) 4WD
フリード B 1,914,815円 2,134,815円
フリード G 2,016,667円 2,253,167円
フリード G・Honda SENSING 2,138,889円 2,375,389円
フリード Modulo X Honda SENSING 2,883,100円
フリード+ B 1,935,186円
フリード+ G 2,037,037円 2,273,537円
フリード+ G・Honda SENSING 2,159,259円 2,395,759円

クロスビーとフリード価格を表にして比べてみました。

まずクロスビーはグレードは2種類とシンプルになっています。

一方フリードはハイブリッド車とガソリン車でそれぞれにグレードがあります。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

また「フリード」というグレードと「フリード+」というグレードも存在して疑問に思った人も多いのではないでしょうか。

この2つの違いですが、

「フリード」は6人~7人乗りの3列シートが基本となります。

「フリード+」は2列シートのグレードとなります。

その分、シートアレンジが豊富で、収納スペースが充実していて、価格も若干高くなるのが特徴となります。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーとフリードの新車価格を比較しますと、

フリード・ハイブリッドはクロスビーよりもワンランク上の価格帯

フリード・ガソリン車はクロスビーと同じ価格帯

という事がわかります。

なのでどちらかというとクロスビーとフリードのガソリン車がライバルとして比較対象になることがわかります。

クロスビーとフリードの中古車価格を比較

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

続いてはクロスビーとフリードの中古車価格も比較をしていきます。

それぞれの車種の中古車の価格相場をみますと

クロスビー:200万円前後

フリード :138万円~238万円

※フリードは2016年以降モデル

まずクロスビーですが、発売してそんなに年月が経過していないこともあり、中古車の価格としてもそこまで落ちることはなく、高い水準を維持しています。

フリードについては、2016年以降のモデルでの相場を見ていきますと、そこまで大きく値が落ちているということもないですね。

また、フリードを安く購入したいという場合は、2016年以前のモデルも中古車市場には多くありますが、機能も古かったり、形も違うため好みにもよりますが、2016年以降がおすすめですね。

関連記事⇒クロスビーのグレード別の機能の違いは何?

クロスビーとフリードを比較!大きさの違いはどのぐらいある?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

続いてはクロスビーとフリードの外観の大きさ(サイズ)の違いや、車内の大きさ(サイズ)の違いを比較していきます。

特に同じ価格帯であれば、あとは広さや機能がどう違うのかが購入の決め手にもなりますよね。

クロスビーとフリードの外観(外回り)の大きさ(サイズ)の違いは?

 

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

まずはクロスビーとフリードの外観(外回り)の大きさ(サイズ)の違いを比較します。

◆クロスビーとフリードの外観の大きさ(サイズ)

外観サイズ 全長(長さ) 全幅(幅) 全高(高さ)
クロスビー 3,760mm 1,670mm 1,705mm
フリード 4,265mm 1,695mm 1,710mm

クロスビーとフリードの大きさを比較すると、フリードがひとまわり大きいサイズという事がわかります。

また、大きさと一緒に気になるのは運転のしやすさだったり、小回りが効くかも重要ですよね。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

クロスビーとフリードの最小回転半径を比較すると

クロスビー:4.7m

フリード :5.2m

となります。

なのでクロスビーの方が、細かい道の運転やUターンはやりやすいということになります。

狭い路地を運転することが多い人などは、クロスビーの方が運転がやりやすいということになります。

クロスビーとフリードの室内(車内)の大きさ(サイズ)の違いは?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

続いてはクロスビーとフリードの室内(車内)の大きさ(サイズ)の比較です。

◆クロスビーとフリードの室内の大きさ(サイズ)

室内サイズ 全長(長さ) 全幅(幅) 全高(高さ)
クロスビー 2,175mm 1,355mm 1,280mm
フリード 3,045mm 1,455mm 1,270mm

総合的にみて、フリードの方が車内も大きいということがわかります。

高さについては若干クロスビーも方が高いですが、長さと幅についてはひとまわりフリードが大きいですね。

ここはやはり基本が6人~7人乗りのフリードに軍配が上がりますね。

関連記事:クロスビーで車中泊をしてみた実際のレポート!

クロスビーとフリードの収納力の違いは?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

ではクロスビーとフリードの収納力を比較するとどうでしょうか。

結論として、室内スペースが広い分フリードの方が収納力も勝るといえます。

ちなみに、クロスビーとフリードのそれぞれの収納力を参考までに画像を載せます。

◆クロスビーの収納力

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

関連記事⇒クロスビーの値引き相場はいくらが限界?

◆フリードの収納力

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

個人的な印象としては、フリードはシートアレンジの豊富さが凄いですね。

特にトランクは様々な使用用途によって便利に変えることができます。

 

クロスビーとフリードの大きさを総評しますと、

車内空間はフリードが大きい

収納力もフリードの方がある

小回りはクロスビーが効く

といった感じですね。

クロスビーとフリードを比較!燃費と加速性能を比較

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

続いてはクロスビーとフリードの燃費を比較していきます。

やはり車を購入した後に気になるのは燃費ですね。

燃費次第では維持費に大きく影響がでますので、燃費は重要です。

クロスビーとフリードのカタログ燃費を比較

クロスビーとフリードのカタログ燃費の比較です。

カタログ燃費 2WD 4WD
クロスビー 22.0km/L 20.6km/L
フリード(ガソリン) 19.0km/L 17.6km/L
フリード(ハイブリッド) 27.2km/L 25.2km/L

カタログ燃費を比較すると、やはりエンジンの大きさの影響が強いことがわかります。

クロスビー:1.0L(1,000㏄)

フリード :1.5L(1,500㏄)

ということで、フリードの方がエンジン自体が大きいので、それだけ燃費も悪くなるということですね。

では実際の燃費(実燃費)はどれぐらい違うのでしょうか。

クロスビーとフリードの実際の燃費(実燃費)を比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

実燃費 2WD 4WD
クロスビー 18.1km/L 17.5km/L
フリード(ガソリン) 13.9km/L 10.1km/L
フリード(ハイブリッド) 17.3km/L 16.7km/L

実際の燃費(実燃費)を比較すると、フリードのガソリン車もハイブリッド車もクロスビーの燃費には勝てないという事がわかります。

まああくまでもこれは道路の状況や運転の仕方、環境によっても実燃費は左右されるので確実な数値ではありませんが、クロスビーとフリードハイブリッドが同じぐらいの燃費といってもいいでしょう。

関連記事⇒クロスビーの燃費を他のライバル車を比較してみた!

クロスビーとフリードの加速性能を比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

続いては加速性能についてです。

加速性能については人によっても感じ方は違うのですが、私の個人的な感想としては、

フリードは普通の1.5Lエンジン並みの加速性能

クロスビーは普通の1.0Lエンジンよりも断然良い加速性能

だと感じました。

なので、エンジンの大きさと加速性能を比較すると、クロスビーの方が優れているといえますね。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーとフリードの燃費と加速性能を総評しますと、

燃費は圧倒的にクロスビー

加速は同レベル(エンジンが小さい分、クロスビーがお得?)

となります。

特に燃費を考えてフリードのハイブリッドの購入を検討している人は、クロスビーと燃費が変わらないので、本体価格との関係を考えて検討してもいいかもしれません。

クロスビーとフリードを比較!外観(エクステリア)と内装(インテリア)の違いは?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

続いてクロスビーとフリードの外観や内装の違いを比較していきます。

とはいっても、外観や内装は根本的に違うので、あとは好みの問題にもなるかと思います。

クロスビーとフリードの外観(エクステリア)の違いは?

ではそれぞれの外観の違いをみてきましょう。

◆クロスビーの外観

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

◆フリードの外観

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

 

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

クロスビーとフリードの内装(インテリア)の違いは?

◆クロスビーの内装

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

関連記事⇒クロスビーの内装を豪華にするおすすめアクセサリーは?

◆フリードの内装

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

こうして外観や内装を見比べると分かりやすいのですが、

クロスビーは個性的な外観や内装

フリードは一般的な外観や内装

という事がわかります。

車に対して何を求めるかによっても変わってはくるのですが、車で個性を出したいという場合にはクロスビーがおすすめです。

クロスビーはカラーバリエーションも豊富なので、自分に合った個性を出すこともできます。

反対に、個性があると飽きが来やすいというデメリットもあるので、どこを重視するかは大切ですね。

関連記事⇒クロスビーのカラーバリエーションと売れ筋TOP3は?

クロスビーとフリードのイメージ(CM)の違いは?

◆クロスビーのCM

◆フリードのCM

それぞれのCMを紹介しましたが、クロスビーはアウトドアやキャンプなどのプライベートを楽しむイメージの強いCMですね。

フリードは、どちらかというと機能を伝えるCMの印象がしました。

クロスビーとフリード比較!買うならどっちがいい?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

ここまでクロスビーとフリードを様々な視点で比較をしてきました。

買うならどちらがいいかというと購入の際に何を重視するかが大切ですね。

比較からみると、

車内の広さを重視するならフリード

燃費を重視するならクロスビー

価格を考えるならクロスビー

加速は同じぐらい

車に個性をだしたいならクロスビー

一般的な車が好みならフリード

といったところでしょうか。

あとは、もし悩むようでしたら実際に試乗をしてみてのインスピレーションも大切ですよね。

是非参考にしてみてください。

>>愛車最高額を確認してみる<<

車の買い替えで損をしていませんか?

車を買い替えたいと考えている時に、当たり前に下取りをしようと考えていませんか?

実はその行動はめちゃくちゃ損をします!

ディーラーが下取りをすすめる理由は?

よ~く考えてみてください!

ディーラーはなぜ新車購入の際に下取りをすすめるのでしょうか?

それはディーラーが得をするからです!

普通に考えて自分が損をすることをわざわざすすめたりはしないですよね。

それと同じで、下取りをすることはディーラーにとってはお得なことが満載なのです。

ディーラーがお得ということは、売る側は損をしている可能性は高いのです。

仮にディーラーが好条件での下取り価格を出してきた場合も、よくよく見ると、新車の値引き額と上手く調整をして

一見、下取り価格を高く見せるようにしている場合も当たり前にあります。

下取りで損をしないために事前にやっておく超簡単な方法とは?

下取りで損をしないために事前にやっておくべきことは、とても簡単です!

インターネットの一括査定サイトで自分の愛車の本当の買い取り価格を知っておくだけなんです。

約1分で入力ができて、しかも無料で診断ができるんです。

>>一括査定公式サイトをみてみる<<


この一括査定は最大10社が愛車の買取価格を出してくれるので、当然一番高い買取価格を知ることがすぐにできます。

その買取価格を知ってから、ディーラーに行くことが愛車を高く売る裏ワザになります。

下取りと買取でどちらがお得か交渉をする

ここまでくればあとは交渉をするだけです。

ディーラーでの下取り価格を提示されたら、

「買取では○○万円でした。」

と必ず伝えてみてください。

それによってディーラーの対応は変わってくるでしょう。

そして、下取りと買取の価格を比較していただき、より高く売れるほうに愛車を売却すればいいだけなんです!

インターネットを使った一括査定はとにかく早く、お得にすすめることができるので、とてもおすすめです!

何も考えずにディーラーで下取りをお願いすると、とにかく損をすることばかりですので、まずはあなたの愛車の本当の買取価格を無料で知ることから始めてみてください!

>>一括査定公式サイトをみてみる<<

スポンサーリンク