クロスビーとヴィッツを比較!どっちがいい?価格・大きさ・燃費などを徹底比較!

下取りは一括査定サイトが絶対お得!

下取りをするより

一括査定サイトが絶対お得に!

一括査定サイト
を使うことで
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓無料で愛車の価値をチェック↓↓

クロスビーとヴィッツを比較!どっちがいい?価格・大きさ・燃費などを徹底比較!

クロスビーは「SUV×ワゴン」を売りにして人気が高い車ですが、ワゴンタイプの車種を検討している人にとって、トヨタのヴィッツは比較対象として気になります。

トヨタの長年の人気車種でもあり、非常に幅広い層にも支持されているヴィッツだけに、クロスビーとの違いはどうなのでしょうか?

価格から大きさ、性能やその他、様々な視点から違いを比較してみました。

クロスビーとヴィッツを比較!価格やグレードはどのぐらい違う?

引用:https://toyota.jp/vitz/

トヨタのヴィッツといえば、若い世代から高齢者、そして男女問わずにとにかく幅広い層からの人気がある車種となります。

実際に街でみてもとにかく幅広い世代がヴィッツに乗っていますよね。

そうなると当然クロスビーもライバル車のひとつとなってきます。

そんなクロスビーとヴィッツですが、まずは価格はどれぐらい違うのか比較をしました。

 

クロスビーとヴィッツの新車価格とグレードを比較

引用:https://toyota.jp/vitz/

◆クロスビーの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード 2WD (FF) 4WD
ハイブリッドMZ(カラーオプション) 2,084,500円 2,229,700円
ハイブリッドMZ 2,040,500円 2,185,700円
ハイブリッドMX(カラーオプション) 1,842,500円 1,987,700円
ハイブリッドMX 1,798,500円 1,943,700円

 

◆ヴィッツの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード 2WD (FF) 4WD
HYBRID F“Safety Edition Ⅲ” 1,936,000円
F“Safety Edition Ⅲ” 1,599,400円 1,742,400円
F “Safety Edition Ⅲ” ※1.0L 1,411,300円
HYBRID F“Amie” 2,044,900円
F“Amie” ※1.3L 1,758,900円 1,868,900円
F“Amie” ※1.0L 1,541,100円
U/U“Sportyパッケージ” 1,977,800円
HYBRID F 1,853,500円
Jewela ※1.3L 1,723,700円 1,833,700円
Jewela ※1.0L 1,556,500円
HYBRID GR SPORT 2,361,700円
GR SPORT 2,115,300円

※ヴィッツはグレードが多いため、一部のグレードを載せています。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーとヴィッツのグレード別価格を比較しますと、まずはヴィッツのグレードがとにかく多いといいう事がわかります。

そして、ヴィッツはハイブリッド車とガソリン車があります。

更には、ヴィッツは同じ車種でもエンジンの大きさが選べるため、使用用途によって自分に合ったグレードを選べるという特徴があります。

これだけみても、なんとなくヴィッツがなぜ幅広い層に人気なのかがわかりますよね。

引用:https://toyota.jp/vitz/

そしてクロスビーとヴィッツの価格帯を比較しますと、ヴィッツのハイブリッド車とクロスビーが同価格帯といえます。

ヴィッツのガソリン車はクロスビーよりもワンランク下の価格になります。

外観や機能を気にしないで、安く車を購入したいということであれば、ヴィッツの方が手軽に購入が出来る車ということになりますね。

またクロスビーとヴィッツのハイブリッドが同じ価格帯なら、燃費は良いヴィッツのハイブリッドの方がお得かも?と思う人も多いかと思います。

燃費の比較については後述させて頂きます。

クロスビーとヴィッツの中古車価格を比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

続いてクロスビーとヴィッツの中古車価格の違いを比較します。

それぞれの車種の中古車の価格相場をみますと

クロスビー:200万円前後

ヴィッツ :~258万円

実際のところ比較はなかなか難しいのが現状です。

理由としてはクロスビーはまだ発売間もない車という事で、中古車の価格はほとんど下がっておらず、高い水準にいます。

逆にヴィッツはかなり前から発売をされている車種の為、本当に安い中古車だと5万円台で販売をされていたりと、価格の幅が広くなります。

なので比較はできませんが、参考程度にしていただければと思います。

クロスビーとヴィッツを比較!大きさの違いを比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーとヴィッツの大きさの違いはどれぐらいなのか、比較をしました。

クロスビーとヴィッツの外観の大きさ(サイズ)の違いは?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

まずは外観の大きさ(サイズ)になります。

◆クロスビーとヴィッツの外観の大きさ(サイズ)

外観サイズ 全長(長さ) 全幅(幅) 全高(高さ)
クロスビー 3,760mm 1,670mm 1,705mm
ヴィッツ 4,265mm 1,695mm 1,500mm

ヴィッツは小さい車というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、こうやってクロスビーとヴィッツのサイズを比べてみると、実はヴィッツの方が長さも横幅も大きいんですね。

結構意外だったという人も多いのではないでしょうか。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

ちなみに最小回転半径ですが、

クロスビー:4.7m

ヴィッツ :4.5m

となっており、ヴィッツの方が小回りが効く車であるという事がわかります。

車体は大きいのに小回りが効くのは嬉しいですよね。

もちろんクロスビーの4.7mという数値も、一般的には小回りが効く数値です。

関連記事⇒クロスビーの不具合ベスト3はこれ!

クロスビーとヴィッツの車内の大きさ(サイズ)の違いは?

引用:https://toyota.jp/vitz/

続いて、クロスビーとヴィッツの室内の大きさの違いを比較しました。

◆クロスビーとヴィッツの室内の大きさ(サイズ)

室内サイズ 全長(長さ) 全幅(幅) 全高(高さ)
クロスビー 2,175mm 1,355mm 1,280mm
ヴィッツ 1,920mm 1,390mm 1,250mm

クロスビーとヴィッツの室内の大きさをみていくと、

長さはクロスビー

幅はヴィッツ

高さはクロスビー

という結果になりました。

やはり、クロスビーはワゴンタイプであるということから、室内空間の広さの確保はしっかりとしていることがわかりますね。

実際後部座席に乗るとその違いは明確に分かるのですが、クロスビーに乗った後にヴィッツに乗ると、やや狭い印象にはなります。

クロスビーとヴィッツの収納力の違いは?

引用:https://toyota.jp/vitz/

では、クロスビーとヴィッツの収納力の違いはどうでしょうか?

結論からお伝えすると、クロスビーの方が収納力は高いといえるでしょう。

外観の形からみても分かるように、ヴィッツは丸いラインになっている影響もあり、そこまで収納力は高いとはいえません。

ただ、シートを上手く活用することで、ある程度の荷物を載せることができます。

引用:https://toyota.jp/vitz/

画像の様にそれなりの長さは収納できます。

ただ、クロスビー程の収納力はないですね。

↓↓クロスビーの収納力↓↓

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

やはりクロスビーはアウトドア向きのSUVとしてもつくられているため、ある程度の収納力の高さがあります。

確かにキャンプや、ウインタースポーツで荷物を多く積めなかったら残念ですもんね。

関連記事⇒クロスビーで車中泊は可能?実体験レポート

クロスビーとヴィッツを比較!燃費と加速性能を比較

引用:https://toyota.jp/vitz/

続いてはクロスビーとヴィッツの燃費を比較しました。

価格としてはクロスビーとヴィッツのハイブリッドが同価格帯ということから、燃費次第ではヴィッツがかなり経済的に有利にもなります。

ヴィッツについては非常の多くのグレードがある為、一部のグレードと比較をしました。

クロスビーとヴィッツのカタログ燃費を比較

まずはカタログ燃費の比較となります。

カタログ燃費 2WD 4WD
クロスビー 22.0km/L 20.6km/L
ヴィッツ(ガソリン) 21.6km/L※1.0L 18.0km/L※1.3L
ヴィッツ(ハイブリッド) 34.4km/L

やはりヴィッツのハイブリッドは圧倒的な燃費の良さがあります。

またガソリン車についてはクロスビーの方がやや高い結果になっています。

クロスビーとヴィッツの実際の燃費(実燃費)を比較

引用:https://toyota.jp/vitz/

では実際の燃費(実燃費)はどうでしょうか。

実燃費 2WD 4WD
クロスビー 18.1km/L 17.5km/L
ヴィッツ(ガソリン) 15.2km/L※1.0L 14.5km/L※1.3L
ヴィッツ(ハイブリッド) 23.5km/L

実際の燃費(実燃費)をみると、差が少しだけ開いた感じとなりました。

やはりクロスビーのマイルドハイブリッドの影響が大きいんですね。

またヴィッツのハイブリッドは相変わらず燃費はいいですね。

クロスビーとヴィッツのハイブリッドが同価格帯と考えると、燃費だけを見た場合はヴィッツの方がお得ですね。

関連記事⇒クロスビーの燃費を他のライバル車とも比較

クロスビーとヴィッツの加速性能を比較

引用:https://toyota.jp/vitz/

クロスビーとヴィッツの加速を比較するとどうでしょうか。

クロスビーについては加速はほとんど問題もなく、口コミなどでも加速に関しての不満は非常に少ないです。

実際に運転をしてみても、加速が弱いと感じることはほとんどありません。

関連記事⇒クロスビーの加速性能を細かく説明

引用:https://toyota.jp/vitz/

一方ヴィッツについてですが、加速性能はやはりグレードによって差があります。

まあ当然といえば当然ですが、1.3Lエンジンと1.0Lエンジンでは、当然1.3Lエンジンの方が加速が良くなりますし、実際乗ってみると結構わかります。

また、クロスビーと比較すると、クロスビーの方が安定した加速があります。

加速性能ではクロスビーに軍配があがるでしょう。

クロスビーとヴィッツを比較!外観(エクステリア)と内装(インテリア)の違いは?

引用:https://toyota.jp/vitz/

クロスビーとヴィッツで外観や内装を比較してみました。

クロスビーとヴィッツの外観(エクステリア)の違いは?

◆クロスビーのフロント

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

◆ヴィッツのフロント

引用:https://toyota.jp/vitz/

引用:https://toyota.jp/vitz/

◆クロスビーのリア

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

◆ヴィッツのリア

引用:https://toyota.jp/vitz/

引用:https://toyota.jp/vitz/

関連記事⇒クロスビーを他のライバル車とサイズ感比較!

クロスビーとヴィッツの内装(インテリア)の違いは?

◆クロスビーの内装

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

◆ヴィッツの内装

引用:https://toyota.jp/vitz/

引用:https://toyota.jp/vitz/

引用:https://toyota.jp/vitz/

引用:https://toyota.jp/vitz/

クロスビーとヴィッツの外観や内装を見てきましたが、ヴィッツはベーシックな感じの外観や内装に対して、クロスビーはとにかくオシャレです。

ここがクロスビーの真骨頂ともいえるのですが、外観の独特な形もそうですし、クロスビーのカラーバリエーションは2トーンや3トーンもあり非常に豊富です。

関連記事⇒クロスビーのカラーバリエーションと売れ筋TOP3は?

また、内装もクロスビーはエアコンなどを操作するパネルから、スピードメーターまで、とにかくこだわりが強い車となります。

個性的な外観や内装が好みならクロスビー

あまり派手ではなくベーシックな外観や内装を好むならヴィッツですね。

関連記事⇒内装を豪華にするおすすめアクセサリーは?

クロスビーとヴィッツのイメージ(CM)の違いは?

続いては、クロスビーとシエンタの一般的イメージの比較となります。

イメージはどちらかというとCMの影響も強いですよね。

そこでそれぞれの車のCMを紹介します。

◆クロスビーのCM

 

◆ヴィッツのCM

クロスビーのCMを見て頂くと、SUVであるという事、ワゴンであることをアピールして、キャンプなどにイメージも強いですね。

また、どちらかというとプライベート感がでているCMになります。

ターゲットはファミリー層や、若者って感じでしょうか。

ヴィッツはプライベート感というよりは、街のイメージや、あとは熊のキャラクターもインパクトがありますね。

そしてターゲットはそこまで明確には感じませんでしたが、やはり幅広い感じですね。

クロスビーとヴィッツ比較!買うならどっちがいい?

引用:https://toyota.jp/vitz/

ここまでクロスビーとヴィッツの違いを様々な視点から比較をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

比較をまとめますと、

・個性やデザインを重視するならクロスビー

・価格と燃費を重視するならヴィッツハイブリッド

・車の使い勝手を重視するならクロスビー

・加速はどちらもあまり変わらない(若干クロスビーが優勢)

といったところでしょうか。

車を購入してどういった使い方をしたいのかによっても、比較をする個所が変ってくると思います。

また車に対して何を重視してるかによっても価値が変ってきます。

もし悩んでいる場合は一度、どんな車の使い方をしたいか?何を重視したいか?

考えてみるといいかと思います。

>>愛車最高額を確認してみる<<

車の買い替えで損をしていませんか?

車を買い替えたいと考えている時に、当たり前に下取りをしようと考えていませんか?

実はその行動はめちゃくちゃ損をします!

ディーラーが下取りをすすめる理由は?

よ~く考えてみてください!

ディーラーはなぜ新車購入の際に下取りをすすめるのでしょうか?

それはディーラーが得をするからです!

普通に考えて自分が損をすることをわざわざすすめたりはしないですよね。

それと同じで、下取りをすることはディーラーにとってはお得なことが満載なのです。

ディーラーがお得ということは、売る側は損をしている可能性は高いのです。

仮にディーラーが好条件での下取り価格を出してきた場合も、よくよく見ると、新車の値引き額と上手く調整をして

一見、下取り価格を高く見せるようにしている場合も当たり前にあります。

下取りで損をしないために事前にやっておく超簡単な方法とは?

下取りで損をしないために事前にやっておくべきことは、とても簡単です!

インターネットの一括査定サイトで自分の愛車の本当の買い取り価格を知っておくだけなんです。

約1分で入力ができて、しかも無料で診断ができるんです。

>>一括査定公式サイトをみてみる<<


この一括査定は最大10社が愛車の買取価格を出してくれるので、当然一番高い買取価格を知ることがすぐにできます。

その買取価格を知ってから、ディーラーに行くことが愛車を高く売る裏ワザになります。

下取りと買取でどちらがお得か交渉をする

ここまでくればあとは交渉をするだけです。

ディーラーでの下取り価格を提示されたら、

「買取では○○万円でした。」

と必ず伝えてみてください。

それによってディーラーの対応は変わってくるでしょう。

そして、下取りと買取の価格を比較していただき、より高く売れるほうに愛車を売却すればいいだけなんです!

インターネットを使った一括査定はとにかく早く、お得にすすめることができるので、とてもおすすめです!

何も考えずにディーラーで下取りをお願いすると、とにかく損をすることばかりですので、まずはあなたの愛車の本当の買取価格を無料で知ることから始めてみてください!

>>一括査定公式サイトをみてみる<<

スポンサーリンク