クロスビーの色(カラーバリエーション)が迷う!売れ筋人気TOP3はこれだ!色見本紹介!

下取りは一括査定サイトが絶対お得!

下取りをするより

一括査定サイトが絶対お得に!

一括査定サイト
を使うことで
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓無料で愛車の価値をチェック↓↓

クロスビーの色(カラーバリエーション)が迷う!売れ筋人気TOP3はこれだ!色見本紹介!

スズキに人気車種でもあるクロスビーですが、その特徴のひとつがボディカラーバリエーション(色)ではないでしょうか?

様々な色の組み合わせが、男性・女性、そして年齢問わずに多くの層に愛されるひとつの要因となっていますが、色が多くて迷うという人も多いのではないでしょうか。

そんなクロスビーのカラーバリエーション(色)の全種類を紹介します。

更に売れ筋の人気カラー(色)も発表していきます。

クロスビー、色見本(カラーサンプル)紹介!

引用:http://www.suzuki.co.jp/

クロスビーのカラーバリエーション(色の種類)は

ハイブリッドMZ=14種類

ハイブリッドMX=11種類

あります。

非常に多くの種類があるのと、ツートーン色やスリートーン色なども充実しているのが特徴になります。

関連記事⇒そっくりな車『ハスラー』とクロスビーを比較!何が違うの?

遊び心満載のクロスビーだけに、このカラーバリエーションの豊富さはひとつの売りになりますね。

※ツートーンとはボディと屋根のカラーが違う配色になります。

※スリートーンはボディと屋根とボディの一部が違う配色になります。

引用:http://www.suzuki.co.jp/

しかし多くのカラーバリエーション(色の種類)があるのはいいのですが、実はツートーンとスリートーンは追加料金がかかりますので注意が必要です。

ちなみに追加料金ですが、全てのグレードで44,000円追加となります。

引用:http://www.suzuki.co.jp/

これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれですが、クロスビーらしさを全面に出していくのであれば、ツートーンやスリートーンはおすすめです。

街で見かけると、結構目立って、一発でクロスビーだとわかる存在感がでますね。

引用:http://www.suzuki.co.jp/

ただし様々な色の組み合わせがあって、正直迷う人も多いようです。

たしかに車は購入してから数年は乗ることを考えると、色で失敗はしたくありませんし、どんな色にしたらいいか迷うのは当然ですね。

また車をそこまでは目立たせたくはないという人もいますよね。

そんな人はモノトーン(単色)もいいですね。

引用:http://www.suzuki.co.jp/

クロスビーはデザイン自体が特徴的なので、モノトーン(単色)でもクロスビーらしさが消えることはありません。

それではカラーバリエーション(色の種類)を見ていきましょう!

関連記事⇒クロスビーのライバル車・類似車とのサイズ比較!どのぐらい違う?

モノトーンカラーバリエーション(サンプル)

引用:http://www.suzuki.co.jp/

まずはモノトーンカラーバリエーション(単色)からです。

単色だとシンプルになるイメージがありますが、長い間乗っても飽きが来ない点や、時代に左右されないという点では非常に人気のあるカラーバリエーション(色の種類)になります。

運転をする層としても幅広く対応ができ、誰が運転しても似合うカラーです。

また、クロスビーの機能面を重視するアウトドアやレジャーの足として使用したいという人にも人気になります!

スーパーブラックパール

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

男性に比較的に人気の高いカラー(色)になります。

またアウトドアやレジャーで使用したいという人にも人気が高いですね。

ブラックは比較的イカつく見えてしまうことも多いのですが、クロスビーの場合は、車の形からかとてもオシャレな印象を与えるブラックになりますね。

カスタムをしたいという人にも、メッキなどが映えるのもブラック系のボディカラーになります。

タイヤサイズをインチアップして、ホイールをおしゃれにしてみたいという人にも、おすすめです。

ただしアウトドアとかに頻繁に利用しようと思う人は汚れが目立ちやすいのもブラック系の特徴になります。

あえて汚したままでアウトドア感を出すという人も少数派いるようですが、クロスビーのボディの美しさを魅せるには頻繁に洗車をおすすめします。

関連記事⇒クロスビーのインチアップはどこまでできる?

ピュアホワイトパール(+22,000円)

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

こちらもブラック同様に、とにかくシンプルなカラーバリエーションになりますが、ブラックと違い、追加で22,000円が必要となるオプションカラーになります。

家族の誰が運転をしても違和感がなく、性別・年代問わずに似合うボディカラー色になっています。

またホワイトは膨脹色でもある為、見た目が大きく見える特徴もあります。

サイズとしては通常のSUVよりはワンサイズコンパクトになるクロスビーですが、ホワイトにすることで、存在感が増します。

ブラック系同様にアウトドアなどに使用することが多い人は、汚れが目立ちやすくなるのでメンテナンスも忘れずに!

関連記事⇒クロスビーとヴェゼルを比較!サイズや燃費、価格の差は?

ミネラルグレーメタリック

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

グレー系の色という事で、比較的男性に人気のあるカラー(色)となります。

また、大きく目立つことのない色ですので、少しオシャレな営業車に使用されていることも見たことがあります。

私が見たのはキャンプ場の営業車だったのですがクロスビーの営業車ってかなりオシャレな感じがしますよね。

そしてその時運転をしていたのが年配の男性だったのですが、とにかく似合っていたという印象です。

車によって、運転手までもおしゃれ感が増すのを感じました。

洗車などを頻繁にやるのが面倒だという人や、細かい傷を目立たせたくない、アウトドアやレジャーに多く使用したいという人にもおすすめのボディカラーになります。

ツートーンカラーバリエーション(+44,000円)サンプル

引用:http://www.suzuki.co.jp/

クロスビーといえばツートーンやスリートーンのイメージが強い人も多いのではないでしょうか?

全てがオプションカラーで+44,000円がかかりますので注意をしてください!

ここ最近では、どんな車種でも人気急上昇のツートーンカラーを紹介します。

キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

他のツートーンカラーと比較をすると落ち着いた感じのカラー(色)になります。

その落ち着いた感じが若年層だけでなく、幅広い年代に人気があります。

また、ただの落ち着いた色ではなくツートーンという事で、隠れたオシャレ感がまた目立つカラー(色)と違った雰囲気になりますね。

色の配色的には女性に人気が高いボディカラーになります。

あまり目立ったボディカラーにはしたくないけれど、せっかくのクロスビーなので少し個性も出していきたいという人にはおすすめです。

実際に街で走っているのを見かけますが、ツートーンでも違和感のない配色ですが、でもオシャレ感が漂うボディカラーの印象を受けますね。

ラッシュイエローメタリックブラック2トーンルーフ

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

こちらのカラーは、イエロー系のカラー(色)となります。

好き嫌いがはっきりとしてくる色ですが、インパクトが絶大です!

通勤なんかで使用していると、結構目立つ色で男性女性関係なく似合うカラーです。

ただし、一般的なビジネスではちょっと使いにくいボディカラーになります。

特に自家用車で営業をしている人なんかは職種にもよりますが、ボディカラーがプライベート感満載の色になるので、営業先の印象も変わるかもしれません。

クロスビーの公式ページなどでも頻繁に出てくるカラー(色)で、まさにクロスビーのイメージをつくっているカラー(色)にもなります。

スピーディーブルーメタリックブラック2トーンルーフ

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

こちらもインパクトの強いカラー(色)になりますね。

個人的な印象としては、海の似合うイメージがあります。

アウトドアや、マリンスポーツをする人にはピッタリのイメージになるのではないでしょうか?

もちろんウインタースポーツの雪山にも映えるカラー(色)です。

アクティブなイメージが強いカラー(色)ですね。

また、派手なボディカラーではありますが、意外と年齢層問わずに似合う色となります。

実際に50歳代ぐらいの女性が乗っているのを見かけたことがありますが、めちゃくちゃ似合っていたのを覚えています。

クラッシーブラウンメタリックホワイト2トーンルーフ

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

こちらのカラーは先程の『キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ』と同様に比較的落ち着いて色になります。

結構『キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ』とどちらにしようか2択で悩む色になるのではないでしょうか?

これも好みによって変わってはきますが、20代後半以上の男性・女性に人気のカラーにもなりますね!

とにかく可愛らしさとオシャレさを兼ね備えたボディカラーになります。

そこまでインパクト重視ではないけれど、クロスビーのデザインと合わさることで個性が欲しいという人におすすめのカラー(色)です。

関連記事⇒クロスビーの内装カスタムや人気内装色オプションは?

ファーベントレッドブラック2トーンルーフ

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

このカラー(色)は女性からの人気が非常に高いカラー(色)となります。

比較的若い女性が多く乗っているイメージが強いですが、男性も乗っているのも見たことがありますが、意外と似合っていてオシャレな感じがしました。

またこのボディカラーですが細かい汚れがそこまで目立ちにくいのも特徴となります。

レッド一色ではなく、屋根にブラックが入ることで、女性にも男性にも支持されるカラー(色)になります。

個人的な印象としてはアウトドアよりも街で乗っている人が多いようなイメージがありますね。

フレイムオレンジパールメタリックブラック2トーンルーフ

※MZ・MXあり

引用:http://www.suzuki.co.jp/

このカラーもどちらかというと街乗りが中心の人向けの色になるかなと思います。

クロスビーはSUVとしてアウトドア仕様になっていますが、そんなSUVで街乗りが似合う色が、この『フレイムオレンジパールメタリックブラック2トーンルーフ』です。

もちろんその他もカラーも街で乗っていて全然違和感はないのですが、『フレイムオレンジパールメタリックブラック2トーンルーフ』はオレンジの色がいい意味でSUVらしくない感じが出ていますね。

ただし、口コミを見ると、ちょっとハスラーのイメージも強いようで全くクロスビーとハスラーのことをよく知らない人には、同じに見えるとの意見も少数ではありますがありました。

関連記事⇒そっくりな車『ハスラー』とクロスビーを比較!何が違うの?

ラッシュイエローメタリック ホワイト2トーンルーフ

※MZ限定カラー

引用:http://www.suzuki.co.jp/

このカラーはMZグレードの限定カラーとなります。

クロスビーらしいインパクトのあるイエロー系のボディとホワイトの屋根というかわいらしい組み合わせです。

同じイエロー系でもホワイトが入ることで、かわいらしさがアップしますね。

屋根が黒いタイプのボディカラーである『ラッシュイエローメタリックブラック2トーンルーフ』と比較をすると、女性や若い世代に圧倒的に人気が高いカラーになります。

キャラバンアイボリーパールメタリックブラック2トーンルーフ

※MZ限定カラー

引用:http://www.suzuki.co.jp/

こちらもMZグレード限定のカラー(色)となります。

ツートーンのなかでは少し落ち着いたイメージがある配色です。

街での使用でもアウトドアでもオールマイティーに似合うボディカラーになります。

屋根がホワイトのタイプと比べると、落ち着きが更にアップし、男性や中高年層にも人気のカラーになります。

車をシンプルに乗りたい人や、機能を重視したいという人にもおすすめのボディカラーになります。

ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ

※MZ限定カラー

引用:http://www.suzuki.co.jp/

こちらのカラー(色)もMZグレード限定です。

単色のホワイトはありましたが、このボディがホワイトと屋根がブラックの組み合わせは、シンプルなようでいて非常に斬新は配色です。

写真だけだとわかりにくいですが、街でもこのカラーは結構目立つカラーになるのではないでしょうか?

また、ホワイトとブラックという事で、男性女性問わずに乗りやすいのと、年齢層も幅広く似合うカラー(色)になります。

関連記事⇒クロスビーの車中泊をやってみた実体験レポート紹介

スリートーンカラーバリエーション(+44,000円)サンプル

引用:http://www.suzuki.co.jp/

続いてスリートーンカラーバリエーションになります。

かなり個性的な色となり、一度見たら忘れられないぐらいのインパクトがあります。

そのインパクトからか、意外と好き嫌いがはっきりするカラーバリエーションにもなっています。

スーパーブラックパール3トーンコーディネート

引用:http://www.suzuki.co.jp/

ブラックという落ち着いた色にオレンジとホワイトが合わさるという、非常にインパクトが強いカラー(色)となります。

どちらかというと男性の人気も高いのですが、個人的には街で滅多に見れることが無いぐらい貴重な色になるかなと思います。

よくスズキの店舗の前にも展示用として停まっているのも見かけますが、かなり目立ちますよね。

ミネラルグレーメタリック3トーンコーディネート

引用:http://www.suzuki.co.jp/

こちらは男性にも女性にも人気がありますが、どちらかというと若年層の方が人気の高いカラーとなります。

逆に年配の方がこのカラーを乗っていたら、かなりオシャレにもみえますね!

私は街で乗っている人はほとんど見たことがありません。

結構貴重なカラー(色)になります。

グレーの色と、イエローの色を組み合わせた感じが個性的ですね。

クロスビーの売れ筋人気カラー(色)のTOP3はこれ!

多くのカラーバリエーションを紹介してきましたが、そんな多くの中で売れ筋のカラー人気TOP3を発表していきます。

1位:キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ

引用:http://www.suzuki.co.jp/

多くの車で一般的に人気のある、ブラックとホワイトを抜いて見事1位になったのが、ツートーンカラーの『キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ』でした。

ツートーンが爆発的に流行っている今の時代にピッタリのカラー(色)なんですね。

また、ツートーンは飽きが来ないか心配という人も、そこまでインパクトが強すぎないカラー(色)にすることで、ツートーンが選びやすいという事で

『キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ』が堂々の第1位になりました。

男性・女性・年齢問わずに乗れるカラー(色)ということも人気の大きなポイントとなったようです。

2位:ピュアホワイトパール

引用:http://www.suzuki.co.jp/

第2位は『ピュアホワイトパール』です。

安定のホワイト系の色という事で、こちらも性別や年齢問わずに人気の高いカラー(色)ですね。

どちらかというと女性が乗っているのを見かけることがよくありますが、SUVだけれどもSUVっぽくないというカラー(色)が女性にも人気のようです。

3位:スーパーブラックパール

引用:http://www.suzuki.co.jp/

第3位は『スーパーブラックパール』です。

こちらもホワイト同様にどんな車種でも人気の高いカラー(色)になりますね。

男性への人気が高いようですが、意外と女性の人気もある色となります。

家族で運転する人が平日と土日で違うというファミリー層にも人気の高い色になります。

番外4位:フレイムオレンジパールメタリックブラック2トーンルーフ

ほとんど3位と同じ人気という事で特別に順位に入っているのが、『フレイムオレンジパールメタリックブラック2トーンルーフ』です。

クロスビーが発売した当初にこの色のイメージを持った人も多いのではないでしょうか?

インパクトが絶大で、個性を出していきたい人に人気が高いようです。

番外5位:クラッシーブラウンメタリックホワイト2トーンルーフ

こちらも3位とほぼ同数の人気でした『クラッシーブラウンメタリックホワイト2トーンルーフ』です。

1位の『キャラバンアイボリーパールメタリックホワイト2トーンルーフ』と同様に、ツートーンだけどインパクトが強すぎないカラー(色)が人気のようです。

関連記事⇒クロスビーのおすすめグレードは?グレードで何が違うの?

スリートーンカラーが不人気?人気がない?

引用:http://www.suzuki.co.jp/

人気ランキングをみてもわかる通り、意外だったのがスリートーンのあまり人気が無いという事です。

ツートーンもスリートーンも同じオプションで43,200円が追加でかかるのですが、それでもツートンの方が人気が高いんです。

様々な考え方があるようですが、口コミを見ていくと、やはり『飽き』の心配がある人が多いようです。

ツートーンも出始めの頃は飽きがこないかという心配の声も多かったのですが、それと同じ状態で、スリートーンにまでなれば更に飽きが来る可能性があるという事ですね。

逆を言えば、それだけ乗っている人が少ないカラーにはなりますので、個性を出したい人にはいいかもしれないですね。

関連記事⇒クロスビーの不具合ベスト3はこれ!

クロスビーのカラーバリエーションで迷う人が選ぶなら?

引用:http://www.suzuki.co.jp/

カラーバリエーションのラインナップや、人気TOPにカラーを見てきましたが、選ぶならどの色がいいでしょうか?

車のボディカラーは人それぞれの好みがあるので一概にどれがいいかということは言えないのですが、何を重視するかでも変わってくるかと思います。

迷う人で数年で乗り換える予定ならベーシックな色を!

引用:http://www.suzuki.co.jp/

ひとつの基準として、いつまで乗りたいかという事が重要になります。

結構数年(3年~6年)で乗り換える予定であれば、個性的なカラーを選ぶよりシンプルなカラーを選んだ方がいいかもしれません。

なぜなら、乗り換えの際に下取りや売ったりすると思うのですが、その時にはより多くの層に人気のあるカラーの方が人気があるので、当然買取値も高くなるんです。

逆に、個性的なカラーは買いたい人が少ない可能性もあるので、買取値も安くなってしまいます。

そういった意味でも、ホワイトやブラックのようなシンプルな色の方が売ることを考えるといいかと思います。

関連記事⇒クロスビーのリセールバリューと下取り価格相場は?

ずっと乗るなら好きな色を!

引用:http://www.suzuki.co.jp/

逆に、ずっと乗って、乗り潰したいと考えている人は、自分の好きなカラー(色)にしてみてもいいかもしれません。

売ることは考えずに、個性的な色で攻めてみてもいいかもしれないですね。

ただ、ライフスタイルがここ数年で変わる可能性のある人は、突然色々と生活がかわる可能性があり、突如車を売ることになるかもしれないので、そこは注意です。

ちなみにライフスタイルが変わるというのは、結婚や離婚、出産、引っ越しなどになります。

3年~6年先を想像してみて、選んでみてください!

>>愛車最高額を確認してみる<<

車の買い替えで損をしていませんか?

車を買い替えたいと考えている時に、当たり前に下取りをしようと考えていませんか?

実はその行動はめちゃくちゃ損をします!

ディーラーが下取りをすすめる理由は?

よ~く考えてみてください!

ディーラーはなぜ新車購入の際に下取りをすすめるのでしょうか?

それはディーラーが得をするからです!

普通に考えて自分が損をすることをわざわざすすめたりはしないですよね。

それと同じで、下取りをすることはディーラーにとってはお得なことが満載なのです。

ディーラーがお得ということは、売る側は損をしている可能性は高いのです。

仮にディーラーが好条件での下取り価格を出してきた場合も、よくよく見ると、新車の値引き額と上手く調整をして

一見、下取り価格を高く見せるようにしている場合も当たり前にあります。

下取りで損をしないために事前にやっておく超簡単な方法とは?

下取りで損をしないために事前にやっておくべきことは、とても簡単です!

インターネットの一括査定サイトで自分の愛車の本当の買い取り価格を知っておくだけなんです。

約1分で入力ができて、しかも無料で診断ができるんです。

>>一括査定公式サイトをみてみる<<


この一括査定は最大10社が愛車の買取価格を出してくれるので、当然一番高い買取価格を知ることがすぐにできます。

その買取価格を知ってから、ディーラーに行くことが愛車を高く売る裏ワザになります。

下取りと買取でどちらがお得か交渉をする

ここまでくればあとは交渉をするだけです。

ディーラーでの下取り価格を提示されたら、

「買取では○○万円でした。」

と必ず伝えてみてください。

それによってディーラーの対応は変わってくるでしょう。

そして、下取りと買取の価格を比較していただき、より高く売れるほうに愛車を売却すればいいだけなんです!

インターネットを使った一括査定はとにかく早く、お得にすすめることができるので、とてもおすすめです!

何も考えずにディーラーで下取りをお願いすると、とにかく損をすることばかりですので、まずはあなたの愛車の本当の買取価格を無料で知ることから始めてみてください!

>>一括査定公式サイトをみてみる<<

スポンサーリンク