クロスビーで車中泊は可能?実体験レポート!マットは必要?後部座席や荷室容量を紹介!

クロスビーで車中泊は可能?マットは必要?後部座席や荷室容量を紹介!

SUVとコンパクトカーを併せ持った車として話題となったクロスビー。

SUVの魅力は何といってもアウトドアでの利用ではないでしょうか?

でもコンパクトカーとなると車内の広さも気になるところです。

クロスビーは車中泊は可能なのか?

また後部座席や荷室の容量はどれぐらいなのか?

まとめてみました。

クロスビーの車中泊は可能か?実体験まとめ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーの大きさで、車中泊ができるのか気になりますが、結論から言うと車中泊は可能です。

スズキの公式ホームページにも車中泊ができる写真が掲載されています。

私もクロスビーで車中泊をしましたが、実際に車中泊をしてみての感想をまとめました。

実際にクロスビーで車中泊をしてみての感想

私も実際に車中泊をしてみましたが、その時の感想をまとめました。

車中泊の感想①寝るのは1人がベスト

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

公式の写真では2人で車中泊をしていますが、私は1人で車中泊をしました。

2人での車中泊も可能といえば可能ですが、1人で寝てみた感想としては、「これ以上人が増えたら窮屈」と思いました。

数時間クロスビーの中で休む程度でしたら2人でも全然問題ないのですが、クロスビーの中で2人で寝るとなると、ちょっと窮屈かなと思います。

季節にもよりますが、夏に2人であの空間で車中泊は考えた方がいいかもしれません。

ただし、2人で車中泊をすると仲が深まることは間違いないですね。

カップルや夫婦もそうですし、親と子供で車中泊をしてみるのもいいかもしれません。

子供にとっては非日常の体験ができるので、いい経験になりますし、親子の関係も良くなるのではないでしょうか?

車中泊の感想②床のマットはあった方がいい

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

全ての座席をフラットにして寝やすくはなるのはなるのですが、やはりごつごつした感じはあります。

快適に寝ることを考えた場合には、マットはあった方がいいでしょう。

仮眠をとる程度でしたら問題ないのですが、車中泊となると翌日になるべく疲れを残さないということも重要ですので、マットの購入をおすすめします。

せっかく遊びにいっているのに、寝心地の悪さのせいで翌日あくびばかりしていたのでは楽しむものも楽しめないですからね。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

また季節によっては寒い時には絶対に毛布や場合によっては寝袋なんかの準備も必要になります。

そして車内を快適に過ごすためのアクセサリーなんかもあったら、更に車中泊が楽しめますね。

関連記事⇒クロスビーのおすすめアクセサリーはこれ!

車中泊の感想③窓の目隠しは必須

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

窓の目隠しは本当にあった方がいいです。

人気の多いキャンプ場だと、すぐ近くに他の人のクルマが泊まっていてドアの開け閉めの音が気になるのは仕方ないのですが、ドアの開け閉めの音と同時に、中をのぞかれているんじゃないかと心配になったりもします。

また、逆に人気のない場所で車中泊をする場合には安全上の観点でも目隠しは必須になります。

中にどんな人が乗っているのかが分かると、場合によっては犯罪につながる可能性も高くなりますからね。

目隠しはカーテンや、簡易的な目隠しでもいいですし、本格的な目隠しでも売っていますので、是非探してみてください。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

安全面以外でも、目隠しがあることで車内とは思えない非日常の空間になりますので、車中泊がもっともっと楽しめるはずです。

関連記事⇒クロスビーの運転しやすさは何点?

クロスビーの車中泊体験まとめ

クロスビーの車中泊の体験について、実際に私がやってみた感想をまとめました。

実際に車内の広さなどを考えると、1人の方が快適に寝れるのは確かです。

ただ、元々車中泊はホテルなど比べると快適ではないのは当たり前で、それ以外の価値が高いかなと思います。

車中泊という非日常の環境がとても良い経験になりますし、家族や大切な人と過ごすことで、違った価値も作れるのではないかと思います。

私は1人で車中泊をして見たものの、今度は家族で車中泊をしてみたいなとも思いました。

車中泊、おすすめです!

関連記事⇒クロスビーの口コミと評価は?実際の評判は良い?悪い?酷評はある?

クロスビーの後部座席の広さはどのぐらい?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

さて、車中泊のレポートはまとめさせていただきましたが、もう少しわかりやすく、実際の大きさなどもまとめました。

アウトドアに行くとなるとよっぽどのアウトドア好きでなければ1人で行くということは珍しいですよね。

だいたいはグループで行ったりと、数人で行くのではないでしょうか?

そんな時に気になるのが後部座席です。

アウトドアに限らず、普段から車に人を乗せることが多い人にとって後部座席に広さは重要ですよね。

クロスビーの後部座席は結構広めです。

コンパクトカーという括りで言えばかなり広いのではないでしょうか?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

特に同じスズキの類似車と言われているハスラーとかと比べると差は歴然です。

さすが普通車クオリティはありますね。

関連記事⇒クロスビーとハスラーの違いを比較!どっちがいい?

また、クロスビーの後部座席の特徴として、リクライニングがついています。

クロスビーぐらいの大きさのクルマには珍しく、嬉しい機能ですよね。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

ただ、リクライニングがついてはいるものの、座席を倒せる幅は非常に少ないので、あまり期待はしない方がいいかもしれません。

関連記事⇒クロスビーの値引き相場額と限度額は〇〇万円?値引きのポイントも紹介!

パーソナルテーブルのあるグレードも

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

ハイブリッドMZのグレードには前席の背面に折り畳み式のパーソナルテーブルが標準装備されています。

これが何気にかなり便利なんです。

特に子供連れの家庭には、このパーソナルテーブルはかなり活躍するのではないでしょうか?

子供を連れて家族で出かけると、よくあるのが子供がジュースをこぼしたり、お菓子をボロボロこぼしたりと、よくある光景です。

そんな時にパーソナルテーブルがあると、ジュースをこぼすリスクも減りますし、お菓子もテーブルの上で食べるようにすれば、こぼす量も減るのではないでしょうか?

また子供に限らず、友人などで出かける時も最近だとコンビニで買ったコーヒーなんかを置いておくにも大変便利だと感じました。

とにかくこのパーソナルテーブルは絶対におすすめです!!

関連記事⇒クロスビーのアクセサリーおすすめ!人気の電源・ソケットやUSBはどうなってる?

クロスビーの荷室容量の大きさは?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

続いて荷室の容量をまとめました。

どれぐらい荷物が積めるかは結構重要ですよね。

アウトドアでは荷物が多くなるのはもちろんですが、友人達と遠くへ旅行へ行く時や、家族旅行、また日頃の移動でも荷物を積むことがあるときにどのぐらい収納することができるのでしょうか?

クロスビーの荷室の大きさは?

まずは荷室の大きさです。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

荷室開口幅:1,100mm

荷室開口髙:800mm

荷室床面長:1,165mm(後部座席を倒した場合)

荷室床面長:525mm(後部座席使用)

荷室幅:1,305mm

数値だけ見るとなかなかイメージがしにくいかもしれませんが、比較的広いスペースをとることができます。

また、後部座席を倒した場合は、下記の写真のようにスペースをとることができます。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

段差のない、フラットな状態をつくれるため、大きな荷物を運びたいときなんかは、とにかく使いやすいです。

アウトドアなんかに何人かのグループで行く時なんかは、荷物専用車両としても力を発揮します。

運転席と助手席だけを残して、あとは荷物専用にすれば、それなりの荷物も積めます。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

関連記事⇒クロスビー VS ハスラー違いを比較。軽自動車VS普通車。どっちが人気?

クロスビーで引っ越しも可能?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

実際に私もやったことがあるのですが、後部座席と助手席を倒すことで、後部座席をフラットにする以上に、とにかく多くの荷物を運ぶことができます。

引っ越しなんかも何往復かする覚悟でやって可能でした。

座席の使い方次第で、使用用途が非常に多くあって便利ですね。

クロスビーは5人乗車で荷物はどれぐらい乗る?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

今まで、後部座席をフラットに倒した場合に便利さを伝えてきましたが、後部座席に人を乗せた場合の荷室はどうなのでしょうか?

安心してください!

後部座席に人を乗せたとしても、結構荷室は荷物が乗るんです。

後部座席を使用しても使える容量

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

上の写真の通り、軽自動車とは違い、比較的多くの荷物を載せることができます。

また他の使い方としては、3人で乗る際には、後部座席の片方だけを倒して荷物を積むこともできるのです。

後部座席を片方だけ倒した場合には、スノーボードの板も積むことができるので、みんなでスノーボードに行って楽しんだりもできます。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

まさにアウトドアにピッタリですよね。

ラゲッジアンダーボックスの充実

もうひとつ、クロスビーの荷室の特徴としてははラゲッジアンダーボックスがあるという事です。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

2WDと4WDで大きさは変わってきますが、このラゲッジアンダーボックスを上手く活用すると、比較的大きな荷物も縦のスペースを使って積むことができるんです。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

4人以上の大人数で移動したいけれど、荷物も多いなんていうときは、活躍しそうですね。

関連記事⇒クロスビーの試乗評価レポートと口コミ!

クロスビーの車中泊実体験と荷室容量まとめ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

いかがだったでしょうか?

クロスビーの後部座席についてや荷室容量、また車中泊の実体験をまとめました。

これからクロスビーの購入を検討している人、またクロスビーでキャンプやアウトドアを考えている人は、参考にしていただければと思います。

>>愛車最高額を確認してみる<<

車の買い替えで損をしていませんか?

車を買い替えたいと考えている時に、当たり前に下取りをしようと考えていませんか?

実はその行動はめちゃくちゃ損をします!

ディーラーが下取りをすすめる理由は?

よ~く考えてみてください!

ディーラーはなぜ新車購入の際に下取りをすすめるのでしょうか?

それはディーラーが得をするからです!

普通に考えて自分が損をすることをわざわざすすめたりはしないですよね。

それと同じで、下取りをすることはディーラーにとってはお得なことが満載なのです。

ディーラーがお得ということは、売る側は損をしている可能性は高いのです。

仮にディーラーが好条件での下取り価格を出してきた場合も、よくよく見ると、新車の値引き額と上手く調整をして

一見、下取り価格を高く見せるようにしている場合も当たり前にあります。

下取りで損をしないために事前にやっておく超簡単な方法とは?

下取りで損をしないために事前にやっておくべきことは、とても簡単です!

インターネットの一括査定サイトで自分の愛車の本当の買い取り価格を知っておくだけなんです。

約1分で入力ができて、しかも無料で診断ができるんです。

>>一括査定公式サイトをみてみる<<


この一括査定は最大10社が愛車の買取価格を出してくれるので、当然一番高い買取価格を知ることがすぐにできます。

その買取価格を知ってから、ディーラーに行くことが愛車を高く売る裏ワザになります。

下取りと買取でどちらがお得か交渉をする

ここまでくればあとは交渉をするだけです。

ディーラーでの下取り価格を提示されたら、

「買取では○○万円でした。」

と必ず伝えてみてください。

それによってディーラーの対応は変わってくるでしょう。

そして、下取りと買取の価格を比較していただき、より高く売れるほうに愛車を売却すればいいだけなんです!

インターネットを使った一括査定はとにかく早く、お得にすすめることができるので、とてもおすすめです!

何も考えずにディーラーで下取りをお願いすると、とにかく損をすることばかりですので、まずはあなたの愛車の本当の買取価格を無料で知ることから始めてみてください!

>>一括査定公式サイトをみてみる<<

スポンサーリンク